トップ > 富山みらい高等学院 > 富山みらい高等学院の特色

富山みらい高等学院は、通信制高校である「未来高等学校(学校法人河原学園)」のサポート校です。
サポート校とは、通信制高校の卒業資格取得に向けて、学習面や生活面で支援、応援していく学校のことです。
3年間で高校卒業資格を取得できるようサポートします。


大学・短大などへの進学に最適な環境

普段の学習もそうですが、受験勉強となると一人ではなかなか進まないもの。
富山みらい高等学院は受験指導のプロである学習塾と提携し、全面的にサポートします!


少人数のきめ細かい指導体制

各コースとも定員8名と少人数で、一人ひとりの個性に応じたきめ細かな指導を行っています。


通学も「スクーリング」も地元、魚津で実施

新川地区では初となる通信制高校サポート校として、普段の通学も、単位認定に必要なスクーリングも、地元、魚津にて実施します。


学びのスタイルが選択できる

生徒さんやご家庭の希望により学習方法が選択できます。
週2日通学する普通科フレックスコースから、週3日のベーシックコース、そして週5日の特別進学コースをご用意しています。
※詳細はコース紹介参照


ご家庭とのコミュニケーション重視

定期的に保護者面談や三者懇談を行い、生活指導、学習指導、および進路指導を行います。
必要に応じて家庭訪問も行います。




学院長のメッセージ

子どもたちは今、成長の過程にいます。
だから見えているのは「仮の姿」なのです。
周囲がどのように接するかで、将来どんな風にでも変わることができる、そういう存在です。

私も3児の母親なのでよく分かりますが、どうしても弱点やできていないところが気になりますよね。
でもそこにいつも焦点があたっていると、子どもはのびのび自分の能力を発揮することができません。

まずは得意なところ、その子の長所に着目してあげましょう。
そしてその得意をもっと伸ばしてあげることで、他の人にはない「強み」になり、それが社会に出ていくときの大きな自信へとつながります。

本学院では、卒業した生徒が一人ひとり自分らしく活躍できる場を見つけ、幸せな人生を歩んでいくこと、それを使命として、10年後や20年後を見据えた指導を心がけております。

富山みらい高等学院学院長 高椿鮎美





未来高等学校
通信制の特徴
学習システム
入学~卒業まで
富山みらい高等学院
特徴・特色
学院長のメッセージ

普通科ベーシックコース
普通科フレックスコース
特別進学コース
年間予定
制服

入学までの流れ
Q&A
アクセス・お問い合わせ
資料請求